FC2ブログ

スペシャルツールをワンオフで製作依頼

かなりマニアックな話題について書きます。

業者さん以外には意味が通じないかも知れません。興味ある方だけ読んで下さい。

当社に3台あるタイヤタイヤチェンジャー(タイヤ交換のための機械)の中の1つは、『レバーレス、ターンテーブル無し』タイプです。

通常のターンテーブル式のチェンジャーが4つのツメででホイールを固定するのに対して、レバーレス、ターンテーブル無しのチェンジャーはホイールのセンター穴を利用して固定します。

一般的には、下記の画像のように問題なく固定可能です。

kane4aSPECIAL.jpg

しかし下記画像のようなボルト・ナット穴部分が凹んでいるホイールですと「潜り込む」ようになってしまいます。あるいはもっとスポーク部分が張り出した形状のホイールですと固定が厄介です。

kane4bSPECIAL.jpg

固定する部分は以下のような部品構成となっています。

kane4cSPECIAL.jpg

その中の「傘のようなカタチの部品」、これの角度がもっと鋭角なら固定が楽になるだろうと考えました。赤線のような形状です。逆に鈍角であればある程、固定に困難を極めます。

kane4dSPECIAL.jpg


そこで当社のお客さんにて、優れた金属加工技術と機械を持つ会社の経営者Kさんに相談しました。希望する形状の部品をワンオフで製作してもらうことにしました。

kane4eSPECIAL.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる