FC2ブログ

機械のメンテナンス(部品交換)

タイヤチェンジャー・・・・タイヤ交換する際に使う機械です。

チェンジャーの中のとある部分、本来ならシャフトの両側をスナップリングで抑えられているハズです。しかし左側のスナップリングが外れています。タイヤ交換の際に負荷がかかり、ズレそうになったためシャフト部分の溝が削れてリングが取れたようです。

SITE00.jpg

シャフトとリングをチェンジャーのメーカーから取り寄せました。

SITE01.jpg

マイナスのドライバーとバランスウェイト用ハンマーを使って、シャフトを抜きます。抜いたら同様に、トライバーとハンマーを使って新しいシャフトを刺します。

SITE03.jpg

スナップリング装着の際に必要な工具「リングプライヤー」です。

SITE02.jpg

リングプライヤー使って、スナップリング装着すれば完成です。

SITE04.jpg




スポンサーサイト



パイロットスーパースポーツをケイマンに

ミシュラン・パイロットスーパースポーツ
235/35ZR19 (91Y)
265/30ZR19 (93Y)

をポルシェ・ケイマンに装着しました。

フロントの235/35ZR19は日本ミシュランさんが在庫持っておらず、入荷時期が未定とのことだったので欧米の業者から仕入れました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
hickey00.jpg

hickey02.jpg

hickey03.jpg




ミシュランX 125R15、販売好調です!

ミシュランX 125R15、おかげ様で販売好調です!

本日(5/29)も静岡のお客様に4本売れました。今月は19本売れています。シトロエン2CVやサイドカーに装着して頂いております。

ご購入頂いた皆様、ありがとうございます。
125R15 MAY




パイロットスーパースポーツをインプレッサSTIに

ミシュラン・パイロットスーパースポーツ
235/45ZR17 (97Y)

を海外(欧米)の業者から仕入れて、インプレッサSTIに装着しました。

元々装着されていたタイヤは、数年前に当社で販売したパイロットスポーツPS2でした。装着後に3000km走られて「とっても良い!同じくインプレッサにに乗っている兄にも勧めておきます。」と言われていました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
impyama0111111111.jpg

impyama022222222.jpg




ミシュランTB5

ミシュランTB5
18/60-15
23/62-15


日本未発売のこのタイヤをヨーロッパから仕入れて、愛知県のお客様に販売しました。クラシックカーイベントに多く参加されて、サーキットも走られている「本格派」のポルシェです。

装着写真を送って頂いたので紹介いたします。「ウチのブログやフェイスブックは外国の方も数多く見ているので、ウケを狙って富士山をバックにお願いします!」とのムチャ振りに(^^;)、快く引き受けて頂きました。

Porsche with Mt.Fuji blog

ITOUSHIRO2.jpg

ITOUSHIRO.jpg







パイロットスポーツ3をアウディA4に

ミシュラン・パイロットスポーツ3
245/40R18 97Y

をアウディA4に装着しました。

「ガソリンスタンドでタイヤ内側がワイヤーが剥き出しになってると指摘されすぐに交換しなければならない状況です。金曜日に、車で遠方に行く予定があるので木曜日にタイヤして交換いただけると助かります。以前交換していただき非常に良い印象を持ち・・・」と日曜日にメール頂きました。

三種類の商品を見積し、パイロットスポーツ3を選択頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
okusana4a.jpg

okusana4b.jpg




エナジーセイバーをラフェスタに

ミシュラン・エナジーセイバー
195/60R15 88H

をラフェスタに装着しました。

ネットでタイヤの事を調べられて「ミシュランタイヤ」に興味を持たれたとのこと。当社にメールでお問い合せもらって、見積りをし、後日ご来社頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
lafesave01.jpg

lafesave02.jpg




伝説のレーサー、「生沢徹」さんにタイヤを販売!

1964年の第2回日本グランプリでプリンス・スカイラインGTに乗りポルシェ・904を抜いてトップを走り、「スカイライン伝説」を生み出し、1967年の第4回日本グランプリにはポルシェ・906でプライベートチームとして参戦し強大な日産ワークスチームを負かせて優勝、その後はヨーロッパでのF3やF2でも活躍し同時に日本でのレースで数々の成績を残した「生沢徹」さんです。

1960年代後半からの単独海外挑戦は驚くばかりです。今のようにネットで簡単に海外の情報が得られる時代ではなく、また当時の円と外国為替のレートを考えれば、どれだけ多くの苦労をされたのか想像もつきません。

ヨーロッパの古くからのモータースポーツファンで、生沢さんをの活躍を知り賞賛する人達は口を揃えて「with no financial support from Japanese big company」と言います。大手日本企業のカネの力で海外に進出する後発のアスリートとは違うことを、彼らは良く知っています。

前振りが随分長くなりましたが、その生沢さんにタイヤを販売しました!

(英国)ダンロップ CR65 500L15
です。
今後日本のクシックカーイベントに参加される際に、そのポルシェに履いてもらえる予定です。

藤原よしおさんの「モータープレス」を参照下さい(ここをクリックして下さい)。

下記画像は、モータープレス藤原よしお様より使用許諾を得て載せています。
ikuzawa_blog.jpg

下記画像は当社で撮りました。
ikuza01.jpg





スペシャルツール、大活躍!

先だって、スペシャルツールをワンオフで作業依頼とこのブログで書きました(ここをクリック下さい)。

そのスペシャルツールが大活躍しました。

ポルシェ911(996)ターボのタイヤ交換

jissenkane4a.jpg

ホイールをチャンジャーに固定する通常の治具です。

jissenkane4c.jpg

ホイールのスポークの部分が盛り上がっており、そこに接触します。それ以上ホイールに近づくことが出来ずに、上手く固定出来ません。

jissenkane4b.jpg

そこで登場のスペシャルツール!ワンオフで製作してもったのは左二つです。一番右に比べて、円錐の角度や全長が違います。

jissenkane4d.jpg

上記画像の左の二つの中で、左から2番目を選択しセットします。

jissenkane4e.jpg

それを使ってホイールを固定したのが下記の画像です。ホイールのスポーク部分に接触することなく、バッチリ固定出来ました!

jissenkane4f.jpg





日本ミシュランタイヤの◯◯部長ご来社

5/22(火曜)の午後、
日本ミシュランタイヤ株式会社の乗用車・ライトトラックタイヤ事業部・営業部長の◯◯さんが東京から来られました。

◯◯さんは以前福岡を担当されていた時期もあり、30年来のお付き合いです。有意義なお話が出来ました。

お土産にミシュランガイドブックとエコバッグをいただきました。
takakuru2.jpg




パイロットスーパースポーツをシビック・タイプRに

ミシュラン・パイロットスーパースポーツ
225/40ZR18 (92Y)

を欧米の業者から仕入れて(輸入して)シビック・タイプRに装着しました。

元々装着されていたタイヤは、新車装着日本の某タイヤメーカーのスポーツ系タイヤでした。タイヤ交換作業の折りには、その新車純正装着タイヤのサイドウォールの硬さと、逆にパイロットスーパースポーツの柔らかさを実感しました。

お客様から、
*********************************
◯◯です。

ブログを拝見致しました。ありがとうございます。

乗り心地もハイグリップタイヤでありながら、しなやかで非常に満足しています。

今後も宜しくお願い致します。
*********************************
とメール頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
typerpss01.jpg

typerpss02.jpg






ラティチュードツアーHPをトゥアレグW12に

ミシュラン・ラティチュードツアーHP
275/40R20 106W

をVWトゥアレグW12に装着しました。

昨年ダンロップ・クアトロマックスを装着させてもらったこのクルマ、W12エンジンのパワーと重量とでタイヤが摩耗しました。また一本をブツけてキズが入ってました。

今回選択頂いたのはシュラン・ラティチュードツアーHPです。

◯◯様、毎回遠くからのご来店ありがとうございました。
spew12a.jpg

spew12b.jpg




プライマシーLCをレガシィアウトバックに

ミシュラン・プライマシーLC
215/55R17 94V

をレガシィアウトバックに装着しました。

元々装着されていたタイヤは新車純正装着のヨコハマ・ジオランダーでした。このアウトバックはご来店頂いたお客様の「お父様のクルマ」とのことでした。

お客様からは、
****************************************
村上タイヤさま

先日、アウトバックでお世話になりました◯◯です。

先日はありがとうございました。

今まで履いていたタイヤがずっとオールシーズンタイヤで中速域で「ブーンブーン」とまるでハチ飛んでいるような音がしており常に不快感がありました。

今回タイヤをPrimacy LCにしたことで不快だった音も解消し、乗り心地も思っていた以上にしなやかでとても満足しております。交換したばかりの「皮むき中」で激しい(笑)走りもしていないのできちんとした評価ができないのですが、高速や山道、雨天時と不安なく走ることができるのではないかと思ってます。

また、交換作業も丁寧でかつ素早く、短い時間ではありましたがプロの技を眺めることができて楽しかったです。次回のタイヤ交換もお願いしたいと思いました。

今後ともよろしくお願いいたします。
****************************************
とメール頂きました。

◯◯様、
ご自身のフォレスターのタイヤ交換含め、
今後とも宜しくお願いいたします!
lczessan01.jpg

lczessan02.jpg




ルマン4をインプレッサに

ダンロップ・ルマン4
205/50R17 93V

をインプレッサに装着しました。

メールでお問い合せ頂き、ルマン4ともう一商品の見積りをいたしました。ルマン4を選択頂き、後日タイヤ交換に来てもらいました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
impfukutsu01.jpg

impfukutsu02.jpg




エナジーセイバーをメルセデスAクラスに

ミシュラン・エナジーセイバー
195/55R16 87V

をメルセデスAクラスに装着しました。

Aクラスの16インチは年式やグレードによって
195/55R16
195/50R16
があります。このお客様のAクラスは前者だったので、サイズ設定があるエナジーセイバーを装着しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
sizewakara01.jpg

sizewakara02.jpg




パイロットスーパースポーツをレクサスIS-Fに

ミシュラン・パイロットスーパースポーツ
225/40ZR19 (93Y)

をレクサスIS-Fの前輪に装着しました。

レクサスの中でも色んな意味で特別なIS-F、タイヤサイズも他のISとは違い19インチです。

ディーラーさんで点検の折りに摩耗を指摘され、純正装着の某日本タイヤメーカーの商品を勧められたとのこと。その金額より遙かに安いパイロットスーパースポーツを装着させてもらいました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
matsuisf01.jpg

matsuisf02.jpg




ブルーアースRV01をアルファードに

ヨコハマ・ブルーアースRV01
205/65R16 95H

をアルファードに装着しました。

ブルーアースRV01は乗り心地の良いミニバン用タイヤとして、とても人気の高い商品です。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
nhksugu01.jpg

nhksugu02.jpg




ミシュランMXW 255/45VR15をアルピーヌV6ターボに

下記記事に載せている海外(欧米)からの大量のタイヤの中の2本は、

ミシュラン・MXW 255/45VR15
でした。
アルピーヌV6ターボの後輪に装着しました。

このような、手に入り難いタイヤに関してはお気軽に当社にご相談下さい。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
kakitaiyanonaka01.jpg

kakitaiyanonaka02.jpg

kakitaiyanonaka03.jpg




UPS (ヤマト運輸)

海外(欧米)の業者からタイヤを送ってもらう場合、フェデックスUPSのどちらかの会社の航空便で発送されることが90%以上です。

たまにDHLEMS(国際郵便)のこともあります。

UPSの場合には、日本での提携先ヤマト運輸さんが配達されることも多いです。ヤマト運輸さんはあくまで提携先って立場なので国際貨物の取扱に不慣れな部分は否めません(到着時の消費税や通関料の支払いなど)。

しかし何と言っても、配達店舗数の多さや配達人員の充実ぶりはフェデックスを圧倒します。荷物が多い時には3人もの配達員が配送してくれます。

ある日、見慣れたクロネコヤマトの宅急便の制服を着た配達員が3人も来て

oubeitairyou01.jpg

海外(欧米)からの大量のタイヤを配達してくれました。

oubeitairyou02.jpg

ご苦労様です!




新デジカメ

デジカメ買いました!

ここに載せる画像も質が上がる・・・・ハズです(笑)。

旧デジカメで撮った画像を使い切った後に、新カメラで撮った画像を載せます。ですから随分先になりそうです。

newcamera01.jpg



パイロットスポーツ3をメルセデスC200に

ミシュラン・パイロットスポーツ3
225/45R17 91W

をメルセデスC200に装着しました。

パイロットスポーツ3は従来のパイロットスポーツシリーズよりもコンフォートに振ったタイヤです。スポーティな要素を求める場合にはパイロットスーパースポーツを選択すると良いかと考えます。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
tobikoc200a.jpg

tobikoc200b.jpg




ビューロ・VE302をオデッセイに

ダンロップ・ビューロVE302
215/60R16 95H

をオデッセイに装着しました。

ミニバン専用タイヤを選択せずに、コンフォート系のビューロを選んでいただきました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
BOEIa.jpg

BOEIb.jpg




レグノGR-XTをクラウンに

ブリヂストン・レグノGR-XT
205/65R15 94H

をトヨタ・クラウンに装着しました。

「クルマはトヨタ、タイヤはブリヂストン」そう決めている方は(年代に関係なく)少なからずいらっしゃいます。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
toyoburi00.jpg

toyoburi01.jpg




ラティチュードツアーHPをカイエンに

ミシュラン・ラティチュードツアーHP
275/45R19 108V N0

をカイエンに装着しました。

ミシュランSUV用タイヤの同サイズでは
◆ラティチュードツアーHP
◆ラティチュードスポーツ

の二種類がポルシェ認証Nマーク付きで生産・販売されています。

今回は前者を装着しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
junfuso01.jpg

junfuso02.jpg




センター穴無しホイール(その1)

シトロエン・プジョーの一部車種に新車から装着されているアルミホイールには「センター穴無し」タイプがあります。これはバランス調整する際には特殊な治具が必要となります。

当社にはその設備がありますので問題ありません。

シトロエン・サクソ VTS

ananasisiri01.jpg

装着したのは、ダンロップ・ディレッツァ185/55R14 79Vです。

ananasisiri02.jpg

ホイールのセンター部分、穴が開いていません。

ananasisiri03.jpg

当社自慢の治具「ハベカ」です。

ananasisiri04.jpg

このようにバランサーに設置。問題無くバランス調整が出来ます。

ananasisiri05.jpg

◯◯様、お買い上げありがとうございました。




センター穴無しホイール(その2)

プジョー206CC、これも新車純正装着ホイールは「センター穴無しタイプ」です。

ミシュラン・パイロットスポーツ3
195/55R15 85V

を装着しました。

◯◯様、息子さんのこのプジョーもご自身のメルセデスも、タイヤお買い上げありがとうございました。
ananasisiri06.jpg

ananasisiri07.jpg

ananasisiri08.jpg




パイロットスーパースポーツをコルベットZ06に

日本では未発売の、
ミシュラン・パイロットスーパースポーツ
275/35R18
325/30R19

を欧米の業者から仕入れて(輸入して)、コルベットZ06に装着しました。

元々装着されていたのは同サイズの新車純正装着のグッドイヤーのランフラットタイヤでした。

隣りの隣りの県にお住まいのこのお客様から、コルベットZ06のタイヤについてメールでお問い合せ頂きました。
何度かのメールでのやりとりで
●純正サイズのまま、ランフラットタイヤのパイロットスポーツPS2 ZPにする
●インチアップして、ランフラットタイヤのパイロットスポーツPS2 ZPにする
●純正サイズのまま、非ランフラットタイヤのパイロットスーパースポーツにする
等のいくつかの候補を提示しました。また商談のためにご来店も頂きました。

最終的にパイロットスーパースポーツを選択してもらいました。

お客様からは、

********************************************
村上様

お世話になります。
◯◯ですです。

ブログ,フェイスブックへのアップありがとうございます。Z06も美人に写っており、とても嬉しく思います。

ミシュランPSS、さすがPSSです。とても素晴らしいです。

タイヤ交換して頂いたあと、福岡~鳥栖~九重~阿蘇方面へとドライブしましたが、まず最初に感じたのは足の軽さです。
ホイールはそのままですので、重量が変わったのはタイヤのみですが、タイヤ交換だけであの軽さを感じたのは驚きです。
純正タイヤが悪過ぎたのか、PSSが素晴らしすぎるのか、恐らくその両方と思いますが、足の軽さには本当にまず最初に走り出して驚きました。

それと、高速道路での走行で、轍にハンドルを取られることが全くといっていいほど無くなりました。純正タイヤ装着時には、鳥栖から日田方面の大分自動車道では轍にハンドルを取られまくりでしたが、PSSでは全くハンドルを取られることがありません。感動です。その他にも、乗り心地、ハンドリング,高速域での安定感など、大変素晴らしタイヤであること実感しています。(純正タイヤが悪すぎる、という面もありますが…)

今回、最初に相談させて頂いた時点では、Z06に適合するサイズがPSSにはなかったため、PS2で検討を進めていましたが、そのうちにPSSでの適合サイズが発売され、PS2,PSS、どちらにするか悩みましたが、社長様にも親身に相談に乗って頂き、それぞれのメリットデメリットをご教示頂いた上で、自分に合った納得のいくセレクトをすることができました。その節は突然お邪魔したにも関わらず、親切にご相談に乗って頂きありがとうございました。

隣り隣りの県で、少し離れているかもしれませんが、1.5Hrでお伺いできる距離に村上タイヤ様があってよかったと本当に思います。

ミシュランのスペックによると、PSSはライフがPS2よりも若干長いようですので、次回タイヤ交換は少し先になるかもしれませんが、そのときはまた宜しくお願い致します。

最後になりましたが、若いスタッフの方々の丁寧な仕事振りにも感謝しています。ありがとうございました。
若いお二方にも宜しくお伝え下さい。

今後とも、宜しくお願い致します。
********************************************
とメール頂きました。

◯◯様、遠くからのご来店ありがとうございます。

idez06a.jpg

idez06b.jpg

idez06c.jpg




遠く東京から、、、

メルセデスE(W124)のタイヤ交換です

takanikaime01.jpg

「品川ナンバー」、遠く東京からご来社頂きました。開通間もない新東名も走って大阪まで自走され、大阪から門司までフェリーを使われたとのことです。昨年はBMWでご来社頂き、二度目のタイヤ交換です。

takanikaime02.jpg

装着させてもらったのは
ミシュラン・エナジーセイバー
195/65R15 91H

です。

takanikaime03.jpg

オプトライドプラオグラムを実施させてもらいました。

takanikaime04.jpg

◯◯様、二度目の東京からのご来社ありがとうございました。




ポテンザ RE-11A、新発売!

ブリヂストン・ポテンザ RE-11A、
新発売となりました。

2012年5月9日より順次発売となります。

ブリヂストンの発表によると、「新開発のコンパウンドを搭載し、ドライ路面でのサーキット走行におけるラップタイムを短縮。1周目から高いグリップ性能を発揮し、周回を重ねた際のグリップ持続性も確保しました。」とのことです。

とかくサーキット走行時のブロック飛びで評判の良くなかったRE11の負の部分を払拭出来ているのか興味あります。

韓流タイヤや、根強い人気と高い評価のヨコハマ・ネオバAD08、これらに新生RE-11Aがどこまで対抗出来るのでしょう?ブリヂストンの威信をかけた今回の商品です。

re11a.jpg




コンチ・ExtremeContact DWSをオデッセイに

日本では未発売の、
コンチ・ExtremeContact DWS
215/55R17 94W

をアメリカから仕入れてオデッセイに装着しました。

以前プライマシーMXV4を販売・装着させてもらったこのお客様(ここをクリック下さい)、今回はコンチを選択頂きました。

お客様から
***************************************************
コンチのタイヤは見た目と違って随分静かです。(最初だけかもしれませんが)
MXV4に比べるとかなりComfort系です。乗り心地も柔らかく(正確さは多少ない気もします)
M+Sのタイヤと言わなければわからないのではないかと思います。

これでオデッセイとしてはおそらく最後のタイヤ交換になると思います。(30万キロ超えはさすがに度胸と割り切りが必要になりそうなので)

2度にわたり自分にとって「良い」タイヤに巡り会えてよかったなと思います。
ありがとうございました。
***************************************************
とメール頂きました。

◯◯様、毎回遠くからのご来店ありがとうございます。
KUNIKON02.jpg

KUNIKON01.jpg




プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる