FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイロットスポーツ3をプジョー206 RCに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
205/40ZR17 84W

をプジョー206 RCに装着しました。

3番目の画像のように206 RCの純正アルミホイールにはセンターボア穴が開いていません。

4番目の画像のように、そんなホイール用の治具を備えたバランサーが役に立ちます。

5番目の画像のように、何の問題もなくホイールバランス調整が出来ます。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
rchajime01.jpg

rchajime02.jpg

rchajime03.jpg

rchajime04.jpg

rchajime05.jpg





スポンサーサイト

エナセーブEC202をイプサムに

ダンロップ・エナセーブEC202
195/65R14 89S

をイプサムに装着しました。

195/65R14というサイズのタイヤは選択肢が少ないです。タイヤメーカーも効率を考えて、装着台数が少ないサイズは商品ラインナップから落ちたりします。そんな中でエナセーブEC202は生産・販売しています。

装着後にお客様から、
************************************************
村上タイヤ、村上様

◯◯です。

お昼休みにもかかわらず、
タイヤ交換ありがとうございました。

その後、所用のため福岡市内を30キロ程走行しましたが、
乗り心地が非常に良くなりました。

車が古いので仕方がないかなと思っておりましたが、
タイヤの威力恐るべしですね。

まだまだ乗れそうです。

どうもありがとうございました。
************************************************
とメール頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
ipuhiru01.jpg

ipuhiru02.jpg





備えあれば憂いなし

VWニュービートルにP7とボーベットを装着したことを、以前このブログで紹介しました(ここをクリック下さい)

そのお客様から「立体駐車場を出るときにタイヤを一本ダメにした。JAFを呼んでスペアに付け替えてもらうので、その後にそちらに伺います。」と連絡もらいました。

ボーベットのアルミホイールを装着の際には添付されていたボーベット用のボルトを使用しました。純正スチールホイールに装着されていた(ボーベットアルミ用に比較して)短めのボルトは、スペアタイヤ+スチールホイールを使用する際に必要です。

ですから2番目の画像のように「スペアタイヤ用ボルト」と書いて、工具類の中に入れておきました。今回のような状況で役に立ちました。備えあれば憂いなし・・・です。

jimanvw01.jpg

jimanvw02.jpg





Winter 240 Sottozero Serie II (ポルシェ認証Nマーク付き)

ピレリ・Winter 240 Sottozero Serie Ⅱ
(ポルシェ認証Nマーク付き)
235/40R18
295/35R18

を海外から仕入れて、◯◯県のお客様へ発送しました。

ポルシェ・911(997)カレラ4Sを所有のお客様からの注文でした。

先日このブログで紹介した、二種類の幅広のタイヤの左側(ここをクリック下さい)がこれです。スタッドレスタイヤでこの幅の広さは迫力です!

◯◯様、お買い上げありがとうございました。

senjituwide00.jpg

senjituwide01.jpg





Bellヘルメット、Hansデバイス、その他

Bellヘルメット、Hansデバイス、グローブ、シューズ、
これらを、休日にサーキット走行を楽しまれる方から注文もらいアメリカの業者から仕入れました。

アメリカのいくつかの業者に問い合わせて、応対が真摯で在庫を持っていたある業者から仕入れました。そことは勿論初めての取引です。円高ゆえ、非常に安く仕入れられました。

そのアメリカの業者から当社へはUSPS Priority Mail で送ってもらいました。UPSやFedexで送ってもらった場合の価格も調べてもらいました。安く、荷物追跡も出来るUSPS Priority Mailを利用、とても早く到着しました。

racegear.jpg

importtax02.jpg

importtax01.jpg





ヨコハマ・ブルーアースをプロボックスに

ヨコハマ・ブルーアース
185/65R14 86S

をプロボックスに装着しました。

営業車として走行距離が多いこのクルマ、ブルーアースは転がり抵抗が少ないタイヤなので燃費向上を期待しています。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
banzaoso01.jpg

banzaoso02.jpg





チンチュラートP7をアルファ147に

ピレリ・チンチュラートP7
205/55R16 91V

をアルファ147に装着しました。

元々装着されていたタイヤは、以前当社で販売したP7でした。今回はチンチュラートP7を選択頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
kondowacin01.jpg

kondowacin02.jpg

P7とチンチュラートP7

P7チンチュラートP7
こうして比較すると、パターンの違いが良くわかります。
p7tocintutigai.jpg

エコタイヤの要素を持ち、かつスポーティーなパターンのチンチュラートP7です。P7は販売価格が安く、お買得とも言えます。




ダッジ・バイパーのタイヤ交換

ミシュラン・パイロットスポーツPS2
345/30ZR19 (105Y)

を二本、ダッジ・バイパーのリアに装着しました。

一応は日本ミシュランタイヤ株式会社に在庫の有無を聞きましたが、持っていません。

3番目の画像のように海外の業者に発注して、Fedexの航空便で取り寄せました。11/26のこのブログでの幅広云々の記述(ここをクリック下さい)の右側のタイヤです。このバイパーに装着しました。

4番目の画像のように、元々装着されていたたタイヤは新車純正装着の初代パイロットスポーツでした。

5番目の画像のように、タイヤを外してホイールだけ見るとその幅の広さに驚かされます。

6番目の画像のように、身長が163cmしかない私が作業するにはかなりシンドイです(+_+)。185cmぐらいあれば楽なんでしょうが。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
viperkoukan00.jpg

viperkoukan02.jpg

viperkoukan03.jpg

viperkoukan04.jpg

viperwheel9999.jpg

viperkoukan06.jpg






エナジーセイバーをVWボーラに

ミシュラン・エナジーセイバー
195/65R15 91H

をVWボーラに装着しました。

新車純正装着ミシュラン・パイロットプライマシーが摩耗し、同じパイロットプライマシーに数年前に当社でタイヤ交換させてもらいました。

そのタイヤも経年劣化でヒビが入り、今回はエナジーセーバーを装着させて頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
boranoda01.jpg

boranoda02.jpg





R35 GT-Rのタイヤ交換

R35 GT-Rのタイヤ交換をしました。
販売・装着したタイヤは、
ブリヂストン・ポテンザRE070R
255/40ZRF20 (97Y)
285/35ZRF20 (100Y)

です。
基本的には、これらタイヤは当社に常時在庫置いています。

今回は4本交換させて頂きましたが、摩耗の早い前輪2本のみの交換も大歓迎です。

◯◯様、遠くからのご来社ありがとうございました。
kagor35yokushu01.jpg

kagor35yokushu02.jpg

kagor35yokushu03.jpg




ピレリP3000をミニに

ピレリ・P3000
175/65R15 84H

をミニに装着しました。

ミニに新車純正装着のこのタイヤ、以前は84Tと84Hの二種類が生産・販売されていました。今では84Hのみの供給となっております。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
daredakap3000a.jpg

daredakap3000b.jpg




こんなに幅の広いタイヤが・・・・

いつものようにFedexのトラックが到着。

色々なタイヤが到着。

その中で、2番目の画像のような こんなに幅広のタイヤも含まれておりました。

何のタイヤかは、後日ここで紹介いたします。

amazingwide02.jpg

amazingwide01.jpg




プライマシーHPをメルセデスEに

ミシュラン・プライマシーHP
225/55R16 99W

をメルセデスEワゴンに装着しました。

プライマシーHPをメルセデスEに装着、定番過ぎて書くこともありません。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
simohp01.jpg

simohp02.jpg




Blizakk DM-V1 P285/45R22 110R

ブリヂストン・Blizakk DM-V1
P285/45R22 110R


北海道のお客様から、今年の6月か7月に上記タイヤについてお問い合せを頂きました。丁度その時期は、次のシーズンのスタッドレスタイヤに関してまったく情報がない時期でした。そこで8月中旬~下旬にコチラから連絡する旨を伝えました。

お盆休み明けぐらいに、北米での上記タイヤの価格が判明し価格をお知らせしました。

10月下旬と11月上旬にお客様から連絡をもらいました。
●今は305/40R22の夏タイヤを履いている
●そのホイールは10J-22
●ホイールにDM-V1 P285/45R22を付けたいが大丈夫だろうか?
●305/40R22と285/45R22の外径差は?それによる支障はないだろうか?

北米のブリヂストンのサイトを調べると
サイズ--------------外径----------------適応リム幅
305/40R22------31.5インチ-------10J~12J
285/45R22------32.1インチ--------9J~11J
となっています。

①10Jのホイールに285/45R22を装着することは、適応リム幅内なので問題ありません。

②外径は0.6インチ(1.524cm)大きくなりますが、80cmを越える大きな外径では問題ないと考えました。

装着に問題ないであろう旨を電話でお知らせし、11/11に正式なご注文を頂きました。

アメリカの業者を11/14に出荷、当社に21日(月曜)に到着しました。

到着しだいお客様ご指定の北海道のタイヤ屋さんに発送、23日(際日)に到着しました。

「早速23日に装着しました。」とのメールを画像と共に頂きました。1番目と2番目がその画像です。

一般的にインターネットで買い物する場合、ポチッと押せば済むこともあります。当社からのお買い物の場合には、上記のようなやりとりを経て商品をお買い上げ頂くことが多いです。

◯◯様、ありがとうございました。
NEC_0591.jpg

NEC_0590.jpg

1121fedex001.jpg

fedextuika989.jpg




ラティチュードスポーツをカイエンに

ミシュラン・ラティチュードスポーツ
255/55R18 109Y
(ポルシェ認証N1マーク付き)
をポルシェ・カイエンに装着しました。

この255/55R18サイズでミシュランの商品では、過去にディアマリス・シンクロンなどがカイエンに装着されておりました。あるいはラティチュードツアーHPが新車純正装着のカイエンもあったようです。

tajisho01.jpg

tajisho02.jpg




P-Zero Neroをデルタ・インテグラーレに

ピレリ・P-Zero Nero
215/40R17 87W

をデルタ・インテグラーレに装着しました。

WRC(ワールド・ラリー・チャンピオンシップ)のファンなら誰でも知っているこの車種、メイクスタイトル6連覇という偉業を達成しています。当然、このクルマは年式は古いのですがビッカビカに綺麗でした。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
deltahf01.jpg

delhahf02.jpg




USトヨタ・セコイアにBlizzak DM-V1

USトヨタ・セコイア(2011年式)を所有のお客様から、
ブリヂストン・Blizzak DM-V1
275/65R18 114R

を注文頂きました。

海外の業者にすぐに発注し、フェデックスで配達され、お客様の元には佐川急便で送らせて頂きました。

お客様から次のようなメールを頂きました。
******************************************
村上タイヤ 村上様

本日、タイヤが届きました。

車を買ったときもそうでしたが、輸入車とか輸入タイヤというとハードルがとても高い気がしていましたが、村上タイヤさんのような業者様がおられるおかげで随分と身近になってきました。

(特に地方に住むものにとってはネットやブログの存在も大きいです!)

また、機会があればお願いいたします。
******************************************

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
simadv01.jpg

simadv02.jpg




パイロットスポーツPS2をBMW320に

ミシュラン・パイロットスポーツPS2
225/45ZR17 (91Y) N3
255/40ZR17 (94Y) N3

をBMW320に装着しました。

元々装着されていたタイヤは、以前当社で販売したピレリ・P-Zero r/f(ランフラットタイヤ)でした。このBMWも下に載せているBMW116i同様にランフラットから非ランフラットへ交換です。

◯◯様、いつも遠くからありがとうございます。
takamorips2a.jpg

takamorips2b.jpg





パイロットスポーツ3をBMW116iに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
205/50R17 89W
225/45R17 91W

をBMW116iに装着しました。

元々装着されていたタイヤは新車純正装着のランフラットタイヤでした。ランフラットに訣別し、非ランフラットタイヤのパイロットスポーツ3を装着させてもらいました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
hagihirun01.jpg

hagihirun02.jpg




ラティチュードツアーHPをホンダ・エレメントに

ミシュラン・ラティチュードツアーHP
215/70R16 100H

をホンダ・エレメントに装着しました。

2年半前にラティチュードツアーHPを装着させて頂き、その耐久性や乗り心地を非常に気に入ってもらいました。再度同じタイヤを付けました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
ozaele01.jpg

ozaele02.jpg




ブリヂストン・R202を日産キャラバンに

ブリヂストン・R202
195/85R15 113/111 L

を日産キャラバンに装着しました。

バンのタイヤ交換、軽トラックのタイヤ交換、大歓迎です。お気軽にお問い合せ下さい。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
chukei01.jpg

chukei02.jpg




エナジーセイバーをアルテッツァに

ミシュラン・エナジーセイバー
205/60R15 91H

をアルテッツァに装着しました。

元々は純正17インチホイールに215/45R17が装着されていました。純正15インチホイールをお持ち込みされ、それにセイバーを付けました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
alte15a.jpg

alte15b.jpg




P-Zero RossoをBMW E46に

ピレリ・P-Zero Rosso
245/40R17 91Y

をBMW E46のリアに装着しました。

前輪に比較して、後輪がかなり摩耗していたのでリア2本を交換させてもらいました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
bmwnoria01.jpg

bmwnoria02.jpg




円高なので・・・・

毎日のように、Fedexの配送のトラックが海外からの商品を届けてくれます。

円高なので、海外からの輸入は非常に有利です。おかげ様で数多くの商品を輸入して販売せて頂いております。


strongcurency01.jpg

夏タイヤ・冬タイヤ・ホイール、様々な商品が入りました↓
strongcurency02.jpg

こんな幅広のホワイトリボン
strongcurency03.jpg

サーキット走行用のSタイヤ
strongcurency04.jpg

お気軽にお問い合せ下さい!



エナジーセイバーをボルボ740に

ミシュラン・エナジーセイバー
195/65R15 91H

をボルボ740に装着しました。

セイバーは前商品のエナジー3より、「乗り心地が随分と改善されている」との感想をよく聞きます。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
nedanmomesaver01.jpg

nedanmomesaver02.jpg




チンチュラートP7をVWゴルフに

ピレリ・チンチュラートP7
205/55R16 91V

をVWゴルフに装着しました。

チンチュラートP7は省エネ・エコタイヤの要素も持ち、かつロッソのようなスポーティーなパターンで、オールマイティーな商品特性です。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
cinp7vwura01.jpg

cinp7vwura02.jpg




ホークス負けました(泣)

日本シリーズ第二戦、応援に行って来ました。

試合開始1時間以上前にドームに着くも、周辺はもうこんな喧騒↓
nippon01.jpg

「水色の服を着て行くか、水色のタオルを持参すると応援旗を四番ゲートでもらえる」との情報を得て、水色のセーターを着て行きました。もらったのがコレ↓
nippon02.jpg

この応援籏を振りまくり↓
nippon0999.jpg

場内はブルー一色↓
nippon03b.jpg

7回のホークスの攻撃前にはお約束事の黄色の風船飛ばし↓
nippon04.jpg

劣勢だったホークスも、この風船飛ばしの直後の攻撃で同点に追いつき、さらに逆転のチャンスが訪れました
nippon0888888.jpg

しかし、7回のチャンスを活かせないないまま・・・・・・

以降の試合展開は、よく覚えておりません!

幸いにも本日11月14日は、新聞休刊日(苦笑)。








日本シリーズ第二戦

第一戦はまさかの逆転負け、でも・・・・・・

明日は、絶対に勝つんダ!

チケット入手出来たので応援に行って来ます。

da.jpg



ビードブースター

とあるSUVのタイヤ交換作業、ダンロップPT2を装着しました。

空気を入れようとするもタイヤとホイルの隙間が開き過ぎで空気充填出来ません
beadbooster01.jpg
ウチのタイヤチェンジャー(タイヤ交換する機械)には「エアーインフレーター」が装備されております。これは今回ような時に、ペダル操作だけで瞬時に強力なエアーが噴出し空気充填出来る・・・・ハズです。

が、手に負えない場合があります。今回がそうでした(泣)。

そんな時に登場するのが、ビードブースターです。

こんなカタチしています。
beadbooster02.jpg

ビードブースターから強力な空気を噴出します。
beadbooster03.jpg

ホイールとタイヤの隙間から空気が逃げようとするのを、ビードブースターから噴出される空気が防ぎます。
beadbooster04.jpg

ビードブースターのおかげで、やっと空気充填出来ました。
BB99999.jpg





プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。