FC2ブログ

パイロットスポーツ3をBMW3シリーズ(E46)に

ミシュラン・パイロットスポーツ3
225/45R17
245/40R17

をBMW3シリーズ(E46)にしました。

静岡県からのお客様です!

鳥取 → 島根 → 山口の旅行をされていて、旅先の山口県下関からわざわざタイヤ交換に来て頂きました。当社のホームページやブログを数年前から読んで頂いていたそうです。

◯◯様、遠くからのご来社ありがとうございました。
fromsizu01.jpg

fromsizu02.jpg


スポンサーサイト



ダンロップ・エナセイブEC202をマーチに

ダンロップ・エナセイブEC202
195/55R15 85V

をマーチに装着しました。

元々装着されていたタイヤは、以前当社で装着したルマン・LM703でした。

「2008年6月30日にタイヤ交換してもらいました。『タイヤは3年経つと経年劣化も進み要交換』と言われていたので、3年経った今日タイヤ交換に来ました!」 とご来社頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
tetsuec01.jpg

tetsuec02.jpg


パイロットスポーツ3とA539をスマート・ブラバスに

スマートブラバスのタイヤ交換をしました。
装着したタイヤは、
前輪)
ヨコハマ・A539 175/50R16
後輪)
ミシュラン・パイロットスポーツ3 205/45R16

前輪は特殊なサイズなので、新車純正装着のA539を再度装着しました。以前ここのブログに載せたスマートもこのタイヤを前輪に装着しました(ここをクリック下さい)。

後輪は、元々装着されていたヨコハマ・アドバンからミシュラン・パイロットスポーツ3へと変更しての装着です。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
brasma01.jpg

brasma02.jpg
brasma03.jpg

brasma04.jpg




レインコートを着たミシュランマン

ミシュランタイヤのイメージキャラクター、「ミシュランマン」。 企業のイメージキャラクターとしての世界的に認知されています。 いまだに旧称の 「ビバンダム」 と呼ばれてたりもします。

梅雨時は、ミシュランマンもレインコートを着て働いて、、、、いるハズもありません(^^;)。

クルマの誘導とかで雨天に着るレインコート、濡れて干すためにミシュランマンに被せました。

あまりにお似合いなのでw(*゚o゚*)w、画像を撮ったしだいです。

mishrain.jpg



チンチュラートP7をフォレスターに

ピレリ・チンチュラートP7
225/55R17 97Y

をフォレスターに装着しました。

「純正タイヤに不満があるわけではありませんが、経年劣化と摩耗のため、交換を考えています。柔らかすぎず、硬すぎず、しっかり運転できるタイヤを希望します。ミニバン用やエコタイヤ、静音タイヤ等のこだわりは特段ございません。」とメールを頂きました。

ご自身が候補として考えられたピレリ・チンチュラートP7を含め、5商品の見積りをさせて頂きました。その中からチンチュラートP7を選んでもらいました。

◯◯様、遠くからのご来店ありがとうございました。
kumafore01.jpg

kumafore02.jpg



,

エナセイブEC202をエブリィ・ターボに

ダンロップ・エナセイブEC202
155/7013 75S

をエブリィ・ターボに装着しました。

すぐ下に載せているブリヂストンのランフラットタイヤを装着したBMWのお客様の、ご家族のクルマがこのエブリィ・ターボです。元々装着されていたファルケンが摩耗し、ノイズも激しくなって来たとのことでタイヤ交換させてもらいました。

◯◯様、毎回遠くからのご来店ありがとうございました。
eveturbo01.jpg

eveturbo02.jpg


ポテンザRE050 RFT(ランフラットタイヤ)をBMW 323

ブリヂストン・ポテンザRE050 RFT
(ランフラットタイヤ)
225/40R18 88W
をBMW 323 の前輪に装着しました。

リアの二本(255/35R18)は以前当社で交換させて頂きました。今回は前輪のタイヤ交換です。

ランフラットタイヤはホイルからの取り外し、ホイルへの組み付けが難しいとされています。2番目の画像のように、当社は慣れておりますので、また機械設備も充実しておりますので、比較的短い時間で作業は完了いたします。

◯◯様、遠くからのご来店ありがとうございました。
takii323f01.jpg

takii323f02.jpg



パイロットスポーツ3をプジョー307SWに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
205/55ZR16 91W

をプジョー307SWに装着しました。

パイロットスポーツ3は(パイロットスポーツPS2に比較して)サイズバリエーションも多いので、このように55偏平の16インチタイヤをプジョー307SWのようなワゴンに装着することも出来るようになりました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
isidasw01.jpg

isidasw02.jpg



パイロットスポーツ3をBMW335クーペに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
255/35R18 94Y

をBMW335クーペのリアに装着しました。

元々P-ZERO Rossoが四本装着されていました。摩耗が進んでいるリアタイヤ二本をパイロットスポーツ3に交換してもらいました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
hamagebm01.jpg

hamagebm02.jpg


,

モナコで見たフェラーリ458


F1で有名な モナコのヘアピンカーブ、 高級リゾート地モナコにピッタリな フェラーリ458 が、さりげにホテルの前に駐車されています、、、、、これら画像は私が撮ったのではなく(^^;)、イギリス・ビンテージタイヤ社のデービッドが撮って送ってくれた画像です。

davidtrip01.jpg

davidtrip02.jpg

モナコではロシア製スーパーカー「マルシア」も見たそうです↓
davidtrip03.jpg

三週間かけて、デイビッドと奥さんのロレーンイギリス→フランス→ベルギー→ルクセンブルグ→スイス→イタリア→モナコ→フランス→イギリスと4000kmを愛車VWバンで旅行してます。 イギリスに戻って早々にこれら画像を送ってくれました。

6番目の画像がそのVWバンで、車中泊出来るように改造済み車両です。

この旅行については、5月にイギリスに行った時に聞いていました(参照リンク:クリック下さい)。
●VWバンが故障して旅行を途中で中断する
●デービッドとロレーンが喧嘩して、ロレーンが飛行機でイギリスに戻る
のリスクを指摘しました(笑)。
どちらも発生せずに、計画通り無事に戻ったそうです。

davidtrip04.jpg

davidtrip05.jpg

davidtrip99999.jpg





パイロットスポーツ3をBMW130iに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
225/40R18 92Y

をBMW 130iに装着しました。

元々装着されていたタイヤは、グッドイヤーのランフラットタイヤで前輪:205/45R18 後輪:225/40R18でした。

「ランフラットタイヤに訣別し、パイロットスポーツ3を装着したい」がお客様のご要望でした。問題は前輪のサイズです。205/45R18はパイロットスポーツ3のみならず、他の銘柄でもなかなか生産されていません。

結局四本共に225/40R18にすることにしました。205/45R18の外径が641,7mmで、パイロットスポーツ3の225/40R18の外径は637mm。1cmに満たない僅か4.7mmの差ならスピードメーターの表示等の機能に差し障りないであろうと判断しました。

◯◯様、遠くからのご来店ありがとうございました。
hirokureono01.jpg

hirokureono02.jpg


DV01をキャラバンに

ダンロップ・DV01
195/80R15 107/105L

を日産キャラバンに装着しました。

最近のバン・小型トラック用タイヤは転がり抵抗や、乗り心地にも考慮されて作られています。「バン・小型トラック用タイヤは強くて長持ちすれば、それで良い!」と考えられていた時代とは大違いです。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
carakoni01.jpg

carakoni02.jpg


親戚のプロゴルファー、初優勝!

以前このブログで紹介したことがあります(ここをクリック下さい)。

母方の親戚、深堀昌之君「TKU熊本オープンゴルフ」という大会で優勝しました。

この大会は過去に小田孔明や小田龍一や岩田寛が優勝し、その後の活躍のキッカケとなっています。

今回の優勝で足がかりに、さらなる飛躍を願っています!

blogfuka01.jpg

blogfuka02.jpg

blogfuka03.jpg

プライマシーHPをメルセデスEに

ミシュラン・プライマシーHP
225/55R16 95W

をメルセデスE(W211)に装着しました。

この組み合わせでは何十台も装着させてもらっています。プライマシーLCを装着することも、たまにはあります。しかしプライマシーHPを装着する方が圧倒的に多いです。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
befuge01.jpg

befuge02.jpg


リフトのメンテナンス

タイヤ交換の際に、クルマを持ち上げるのに使うガレージ・リフト、その点検メンテナンスをしてもらいました。

このガレージリフトと2台のタイヤバランサーは、自動車用機器・機械取扱の大手 株式会社バンザイさんから導入しています。今回の(有償での)点検メンテナンスも同社に依頼しました。 毎日使っていて、何の支障もなかったのですが「転ばぬ先の杖」とも言いますから。

二名が来社され、二時間強の作業をされました。おかげさまで、「正常に動いているが、経年劣化で悪くなっていた部品」なども見つけてもらいました。

作業を終えられて、持参された道具を片付けられ、さらにガレージリフトの本体や内部や周辺をビッカビカに綺麗にされました。そうした態度や仕事ぶりに感心いたしました。

ご両名、お疲れ様でした!
liftgeha02.jpg

liftgeha01.jpg





ヨコハマ・エコスをシビックに

ヨコハマ・エコス
185/65R14 86S

をホンダ・シビックに装着しました。

この下の記事では、ダッジバイパーのタイヤを紹介しています。

そんな特殊な車種やタイヤではない、一般的な車種のタイヤの販売もモチロン得意としております。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
tokushudenai01.jpg

tokushudenai02.jpg




ダッジバイパーSTR10 ACRのタイヤ

ダッジバイパーSTR10 ACRのタイヤをご注文頂き、海外から仕入れて販売しました。

8.4リットルV10エンジンからは最大出力600馬力、最大トルク77.5kgmを発生というすごいスペックですから、タイヤのサイズも半端ではありません。今回販売したタイヤの銘柄とサイズは

ミシュラン・パイロットスポーツPS2
前輪:295/30R18
後輪:345/30R19
(ダッジ・バイパー用C1マーク付き)
です。前輪と後輪のインチが違います。

「国内で扱われていないタイヤサイズの購入を検討しているのでメールさせて頂きました。純正タイヤはミシュランパイロットスポーツカップ なのですがタイヤのライフ、轍との相性や雨天時の走行を考えて、ミシュランパイロットスポーツPS2にサイズ変更はせずに交換を検討したいと思っています。」とメール頂き、海外の複数の業者にダッジ用タイヤの実情を調べました。

フロントはポルシェ認証Nマーク付きとなりました。リアは上記のようにダッジ・バイパー用C1マーク付きが海外では流通しておりました。

お客様に見積を返信するとすぐに発注頂き、フェデックスで海外の業者から発送してもらいました。

重ねて書きますが、リアの345/30R19は驚くほど大きいです!

1番目の画像はお客様に提供して頂き、掲載の許可も得て載せています。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
viper_041.jpg

viperps2tire02.jpg

viperps2tire01.jpg

viperps2tire05.jpg

viperps2tire04.jpg



P-Zero Neroをアルファ159に

ピレリ・P-Zero Nero
235/40R19

をアルファ159 3.2 JTS Q4に装着しました。

元々装着されていたタイヤは、新車純正装着の同じタイヤでした。

お客様からは「ミシュランにこのサイズのタイヤがあれば、それでも良い。」と言われておりました。が残念ながらミシュランには同サイズの生産はなく、新車時と同じNeroを装着しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
159jts01.jpg

159jts02.jpg



ラティチュードツアーHPをBMW X3に

ミシュラン・ラティチュードツアーHP
235/55R17

をBMW X3に装着しました。

元々装着されてタイヤは、新車純正装着のピレリ・スコーピンでした。今回装着したラティチュードツアーHPも元々のスコーピオンもSUV用タイヤです。 BMW X3に乗用車用タイヤを(お客様のご要望で)装着することもあります。でも耐久性の面ではSUV用タイヤを装着した方が無難です。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
x3nangi01.jpg

x3nangi02.jpg


P7をレガシィB4に

ピレリ・P7
215/45R17

をレガシィB4に装着しました。

ピレリ・P7はトータルバランスに優れ、価格も手ごろなのでお勧めのタイヤです。

◯◯様、遠くからのご来店ありがとうございました。
B4SAKA01.jpg

B4SAKA02.jpg



パイロットスポーツ3をフィアット・バルケッタに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
195/55R15 85V

をフィアット・バルケッタに装着しました。

ミシュランでこのサイズは、このパイロットスポーツ3以外にはエナジー3が生産発売されています。バルケッタのようなオープンカー(スポーツカー)にはパイロットスポーツ3の方がふさわしいです。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
fiatbaru.jpg

fiatbaru02.jpg



「ルマン 24時間レース」観戦ツアー

日本ミシュランタイヤ株式会社さんから5月にご案内頂きました。

「ルマン 24時間レース」観戦ツアーです。

出発は6/10(金曜) 午前11:05 JAL405便、成田発パリ行き。

あと5分で飛行機が飛びます・・・・・って・・・当然、間に合うハズもなく(^^;)今回のご招待は既にお断りしております。

仕事を5日間も外せませんから。

でもルマンのレースは観たかったです。ルマンとモナコF1のどちらかは絶対に行ってみたいです!
*********************************
paullm24b.jpg
*********************************

6/8(水曜)の午後は

平日は土曜に比較して忙しくありません。特に水曜日は毎週ご来客数は少ないです。

平日でも金曜は、土日にクルマ使って出かけられる方のタイヤ交換ご来店は多いです。

6/8(水曜)、午前中に入っていたブリヂストン・スニーカー2エコピアへの交換の予約がキャンセルになりました。午後からもさほど忙しくならないと予想していました。

が、 BMW120アウディTTポルシェジャガーXタイプと次々にタイヤ交換に来社頂き良い意味で予想が外れました。

以下、ご来社順に紹介いたします。

wed01.jpg

wed02.jpg

wed03.jpg





ピレリ・チンチュラートP7 r-f (ランフラットタイヤ)をBMW 120に

ピレリ・チンチュラートP7 r-f (ランフラットタイヤ)
205/55R16 91V

をBMW 120に装着しました。

残念なことに、このクルマに装着させてもらった四本を最後に欠品状態に入ってしまいました。

早期の次回入荷が望まれるところです。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
obaatori01.jpg

obaatori02.jpg



チンチュラートP7をアウディTTに

ピレリ・チンチュラートP7
225/45R17 91W

をアウディTTに装着しました。

「アウディだからと言って、ミシュランやピレリの必要はない。家内用の街乗りクルマだから、日本タイヤメーカーの商品でも構わない。」とのお客様のご要望でした。

ただ値上げ後のダンロップ・ルマン4などはそこそこの値段になってしまいました。むしろピレリ・チンチュラートP7の方が価格は(当社では)安くなります。結局チンチュラートP7を選択頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
ttps3a.jpg

ttps3b.jpg


,

ミシュラン・パイロットスポーツ3をポルシェ911(964)カブリオレ4Sに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
205/55R16
225/50R16

をポルシェ911(964)カブリオレ4Sに装着しました。

お客様のご希望はブリヂストンでした。しかし225/50R16がRE11もRE050も欠品中、プレイズならありました。「ポルシェにプレイズはどうよ?」ってことで、ミシュラン・パイロットスポーツ3を選択頂きました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
toggykabu01.jpg

toggykabu02.jpg



ピレリ・P7をジャガーXタイプに

ピレリ・P7
205/55R16 91V

をジャガーXタイプに装着しました。

元々装着されていたタイヤは以前当社で装着させてもらったピレリ・P6000でした。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
kajip7a.jpg

kajip7b.jpg



タイヤチェンジャー

これから書くことは、一般消費者の方にとって興味がないことかと思います。

ただタイヤチェンジャーを使う機会を持つ業者さん、タイヤチェンジャーの買い換えを考えられている業者さんには有益な情報かと思います。

当社にはタイヤチェンジャーが3台あります。

2台は下記画像のようなオーソドックスなターンテーブル式です。世界的にももっとも普及しているスタイルです。
uchiwane01.jpg

このチェンジャーではホイルを下記の画像のように固定します。
uchiwane02.jpg

残り1台は下記のようなレバーレス・センタークランプ式です。
uchiwane03.jpg

これは下記画像のようにホイール中心部のセンターボア部にクイッククランプと呼ばれる治具を挿入して
ホイルを固定します。
uchiwane04.jpg

この方式の欠点は、下記画像のようなホイル形状ですと確実な固定で望めません。
uchiwane05.jpg

結論;
オーソドックスなターンテーブル式とレバーレス・センタークランプ式の両方あるのが望ましい。

1台だけで全てのタイヤ交換をしようと思うならオーソドックスなターンテーブル式を選択すべきと思う。

レバーレス・センタークランプ式だけですべてのタイヤ交換をしようと思っても、4番目の画像のような障害が起きる。




ジオランダーH/T-Sをパジェロミニに

ヨコハマ・ジオランダーH/T-S
175/80R15 90S

をパジェロミニに装着しました。

5月連休明けにゴルフGTにパイロットスポーツ3を装着させて頂いたお客様の、もう1台のクルマたるパジェロミニのタイヤ交換です。

このように一度タイヤ交換されたお客様が「もう1台のクルマのタイヤ交換も」・「妻のクルマのタイヤを・・・」・「会社の同僚のクルマがタイヤ減ってるらしいので」と別のクルマのタイヤ交換に来て頂く(あるいは紹介頂く)例が非常に多いです。とてもありがたく思っております。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
jojiht01.jpg

jojiht02.jpg



,

パイロットスポーツCup をGT3に

ミシュラン・パイロットスポーツCup
ポルシェ認証Nマーク付き
305/30ZR19 102Y

をポルシェ911 GT3のリアに装着しました。

2番目の画像のように、元々装着されていたタイヤは新車純正装着の同タイヤでした。さすがにパワーがあるのでリアの摩耗は早いです。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
GT3344556677.jpg

0604ggggg.jpg


gt3kauka02.jpg



プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる