FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレスタイヤのシーズン本格化(1)

ミシュラン・X-Ice XI2
235/55R17 103T

をボルボVC70に装着(販売)いたしました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。

寒くなってきて、当社でのスタッドレスタイヤ装着(販売)も増えて来ました。

当社では、当社で販売のスタッドレスタイヤの交換作業以外
●他でご購入のスタッドレスタイヤの交換作業
●スタッドレスタイヤ+ホイルのクルマへの脱着作業
●スタッドレスタイヤ(あるいはホイルとのセットの)有償での保管業務

など幅広く承っております。

金額はお気軽にお問い合せ下さい!
honkaku01.jpg

honkaku02.jpg

,



スポンサーサイト

スタッドレスタイヤのシーズン本格化(2)

スタッドレスタイヤのシーズン本格化して来ました。

本日(11/29)もフェデックスの配達トラックが来て海外の業者に発注していたタイヤが到着しました。
tourai01.jpg

トラックの中のほとんどは当社に配達のためのスタッドレスタイヤが占領しています。
tourai02.jpg

22インチのスタッドレスタイヤや、
tourai03.jpg

ファイアストーンのWinterforce LTなどです。
tourai04.jpg

今回入荷したSUV用スタッドレスタイヤは全て他県からのお客様からのご注文です。到着後に検品して佐川急便でお客様の元へと発送させて頂きました。

SUV用スタッドレスタイヤ、一部のサイズはもう「シーズン完売」になりつつあります。ご入り用の方はお早めにどうぞ。

またこれら海外からの取り寄せに関しては、より迅速に当社に到着するよう午前3時に起きて仕事しています^_^;参照リンク:ここをクリック下さい)。

,

ダンロップCR65をロータス23Bに

ダンロップCR65(UK Dunlop)
前輪:450L13
後輪:550L13

をロータス23Bに装着しました。

タイヤはもちろんイギリスのビンテージタイヤ社から航空便で取り寄せました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。

↓このような車にナンバーが付いている事自体不思議なくらいです。車高が低く、平べったいです。
23b01.jpg

↓UK DunlopのCR65は最近生産量も増えて、ビンテージタイヤ社の在庫数量も増えています。
23b04.jpg

↓リアタイヤの交換はカウルを上に持ち上げる必要がありました。タイヤの上部をカウルが覆っているためです。
23B00000000.jpg

↓前輪の脱着は普通でした。
23b07.jpg

↓タイヤ交換が終わって店を出られる図。他のクルマに乗っている方々が驚きの目で見ています。
23b09.jpg

↓店を出られてスグの信号で停車。ロータス23Bの前に停車している軽自動車のリアバンパーぐらいの車高しかありません。
23b0999999.jpg

午前3時のお仕事

午前3時のお仕事


下記画像、とっても生活感があります(苦笑)。それもそのはず、私の自宅マンションの一室です。タイトルの通り午前3時ぐらいに撮りました。
am3a.jpg


その証拠がこの画像、日時が11/25の午前2時39分となっています。
am3b.jpg
このブログで何度も取りあげているように、当社は海外から直接タイヤを仕入れております。日本と海外とは当然時差があります。当社の営業時間中に送信した発注したメールは、むこうの営業時間に開かれます。

イギリスやヨーロッパと日本の時差は約9時間。日本時間の午後6時や7時がむこうの朝なので比較的問題ありません。大変なのはアメリカ・カナダです。

発送前確認の「これで発送していい?」のメールが来ます。「うん大丈夫送って」をコチラからすぐに送信すると発送が早いです。仮にフツーに寝てて(苦笑)、翌朝送信すると向こうの出荷が一日遅くなります。


あるいは下記画像の下線部分のように「スグに電話して(Please call us at your earliest convenience)」とのメールも来ます。

日本時間午前3時なら、アメリカ東部標準時間(Eastern Time)で午後2時、アメリカ太平洋標準時間(Pacific Time)で午前10時、電話しても確実につながります。
am366666zzz222.jpg



そうやって3時に仕事しているおかげで海外からの商品はかなり早く到着しています。下記画像は11月16日に出荷して当社に11月22日に到着しています。
am3d.jpg


下記画像はフェデックスの到着通知です。11月17日に出荷され、11月24日に当社に着いています。これは23日が際日で店休日だったためです。仮に23日が際日でなければ23日に到着していました。
am3e.jpg

このように海外からの取り寄せは、より早く到着するように午前3時前後にキッチリ仕事をしています!



ミシュラン・エナジーセイバーをカルディナに

ミシュラン・エナジーセイバー
195/65R15 91H

をカルディナに11/24に装着しました。

元々装着されていたタイヤは昨年2月に当社で購入頂いた同じミシュランのXM1でした。仕事で長距離走られる機会が多いこのお客様は、XM1装着後に約6万キロ走行し(驚異的!)「長持ちするし、値段も手頃だから同じXM1を装着して。」と注文の電話を11/20にもらいました。

しかしXM1のこのサイズを日本ミシュランに発注するも在庫はなく、仕方なくエナジーセイバーを購入頂きました。

XM1の195/65R15は10月28日に二本を日本ミシュランさんから仕入れたのを最後に、商品供給がストップしました。入荷の目処もなく、多分XM1自体来年にはカタログ落ちすると察します。

そんな状況なら日本ミシュランさんの公式サイトに告知があってしかるベキだと思います。しかしフツーにXM1の商品説明が載っています(ここをクリック下さい)。紙のカタログならともかく、公式サイトには更新して消費者の方に知ってもらう方法はあると思います。

百歩譲って、公式サイトが単に紙のカタログの「電子版」ゆえそんな更新はしない方針なんだとしましょう。

それでもミシュラン直営たる「ミシュランストア」に、そんな在庫も入荷もない商品を載せたままにするのはマズイと思います(ここをクリック下さい)

◯◯様お買い上げありがとうございました。

と上記をアップした11/26に下記のコメントを頂きました。
************************************************************
はじめまして、◯◯県で同業をしております。
◯と申します。
いつもブログを拝見して、村上タイヤさんの仕事っぷりの素晴らしさとお客様の質の良さに関心させられています。

さて、XM1の件ですがこのブログを拝見させて頂きXM1は無くなるんだなと思って今日たまたま営業担当が来社したのでその旨を伝えると「入荷しているはずです」と返答されEオーダー画面をみると関東中央倉庫で100本以上の入荷があります。

別に文句言うわけではありません。
ただ村上タイヤさんのブログは影響力がかなりあるようですのでこのようなコメントを入れさせて頂きました。

突然失礼しました。
************************************************************

11/27(土曜)確認すると確かに日本ミシュランには入荷しておりました。11/25か11/26に入荷したそうです。訂正いたします。

同業者の◯様のご指摘に心から感謝いたします。

calxm1a.jpg

calxm1b.jpg

祝!ビンテージタイヤ社のMurielが結婚です!

祝!ビンテージタイヤ社のMuriel結婚!
イギリス・ビンテージタイヤ社には輸出担当の営業(Export sales representative)が二人います。

一人はフランス語が喋れるイギリス人のDvid
もう一人が英語が喋れるフランス人のMurielです。
二人共にクラッシクカーやクラッシクカー用のタイヤへの知識が豊富で大変助かっています。

Murielが最近結婚したとの報告がありました。結婚相手もクラッシクカーが大好きとのことで、式はそんな二人にふさわしく「Murielは1965年式のロータスで式場入り。参加者もモーガンやベントレー・アズーリやボクスホールなどに乗って来た。」とのことです。

結婚のお祝いにお茶呑茶碗と日本茶のティーバッグを送りました。「すっごく気に入った!ありがとう!」とのメールが来ました。
murielwedding1.jpg

murielwedding3.jpg

ダンロップ・DV01 195/80R15 107/105Lをハイエースに

ダンロップ・DV01
195/80R15 107/105L

をハイエースに装着しました。

4ナンバーの商用車用タイヤ、以前は6PRとか8PRとかの「プライ表示」でした。しかし今では3桁の荷重指数表記に変わっています。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
hiacevan01.jpg

hiacevan02.jpg

ポルシェパナメーラ用スタッドレスタイヤ

ポルシェパナメーラ用スタッドレスタイヤ、
もちろんポルシェ認証Nマーク付きです。
今日フェデックスで到着したタイヤの中の四本です。

ミシュラン・パイロットアルペンPA3
255/45R19 100V (N0)
285/40R19 103V (N0)

が入荷しました。到着後すぐに佐川急便で▲▲県のお客様の元へ発送いたしました。

ポルシェ パナメーラ用スタッドレスタイヤ(Nマーク付き)をお探しの方はお気軽にお問い合せ下さい。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
panamewinter01.jpg

panamewinter03.jpg

panamewinter02.jpg

panamewinter04.jpg


panamewinter00.jpg

ポルシェ認証Nマーク付きスタッドレスタイヤ

ポルシェ認証Nマーク付きスタッドレスタイヤ、
今日フェデックスで到着したタイヤの中の四本です。
ピレリ・WINTER 240 SOTTOZERO SERIE Ⅱ
235/40R18 91V (N2)
295/35R18 99V (N2)

が入荷しました。到着後すぐに佐川急便で▲▲県のお客様の元へ発送いたしました。

295幅のスタッドレスタイヤはさすがに大きいです!

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
nnagoya02.jpg

nnagoya03.jpg

nnagoya01.jpg

海外からスタッドレスタイヤが到着!

本日(11/24)フェデックスのいつもの配達のトラックが横着け。海外の業者に発注していたスタッドレスタイヤが沢山到着しました!

fedexarrive01.jpg

fedexarrive02.jpg

新タイヤチェンジャーを使っての初R35 GT-Rのタイヤ交換

本日(11/22)新タイヤチェンジャーを使っての初R35 GT-Rのタイヤ交換をいたしました。

ブリヂストンPotenza RE070R RFT
255/40ZRF20 二本

をご購入頂きました。このタイヤは基本的には当社に常時在庫置いています(参照リンク:ここをクリック下さい)。

ご存じの方は多いと思われますが、R35 GT-R のタイヤはランフラットのためサイドウォールが硬く作業が困難だと言われております。当社ではR35 GT-Rの交換作業の実例をいくつもこのブログに載せており、従来から設置しているチェンジャーでも交換可能でした(ここをクリック下さい)。さらに新チェンジャー導入することによって、より作業効率がアップしました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
r35kendo01.jpg

r35kendo02.jpg

新タイヤチェンジャーを使っての初オプトライドプログラム

本日(11/22)新タイヤチェンジャーを使っての初オプトライドプログラムを実施させてもらいました。
ブリヂストン・ポテンザS001
225/55R16 99W

をBBSホイルと共にソアラに装着。そのバランス調整をオプトライドの依頼を受けました。

オプトライドプログラムでのバランス調整では何度もバランス調整をし、タイヤの位置をバランサーが指示する場所にズラす必要があります(詳しくはここをクリック下さい)。

4番目の画像のように、新チャンジャーのおかげでより容易にタイヤの位置ずらすことが出来ました。

◯◯様、遠方からのご来社ありがとうございました。
hatsuopt01.jpg

hatsuopt02.jpg

hatsuopt03.jpg

hatsuopt05.jpg

ボクスター/ケイマンのタイヤ交換

この三日間(11月18日から20日)に三台のボクスター/ケイマンのタイヤ交換をしました。

それぞれタイヤが違うので紹介します。
-------------
①-a~①-c
白のボクスターには
ミシュラン・パイロットスポーツPS2
ポルシェ認証Nマーク付き
205/55R17
235/50R17

を装着しました。

車検が近くタイヤ交換が必要とのことで、ご遠方からわざわざご来社頂きました。このタイヤはメーカー欠品中ですが当社には在庫があります。
①-a
konomikka1-a.jpg

①-b
konomikka1-b.jpg

①-c
konomikka1-c.jpg

-------------
②-a~②-c
シルバーのボクスターには
ミシュラン・パイロットスポーツ3
225/40R18
265/35R18

を装着しました。

N付きのパイロットスポーツPS2ではなく、「Nは付かなくてもいいから最新のパイロットスポーツ3を履きたい」とのお客様のご希望でした。
②-a
konomikka2-a.jpg

②-b
konomikka2-b.jpg

②-c
konomikka2-c.jpg

-------------
③-a~③-c
シルバーのケイマンには
ヨコハマ・ネオバAD08
235/40R18
265/40R18

を装着しました。

このオーナー様は以前Z33を所有されていて、そのクルマに何種類ものタイヤを装着させてもらいました。

「その中でネオバAD08が一番気に入っていた。だからケイマンにもそのタイヤを!」とのことで、装着しました。
③-a
konomikka3-1.jpg

③-b
konomikka3-2.jpg

③-c
konomikka3-3.jpg
-------------
このように、お客様の様々なご要望に応じて装着させてもらっています。「ポルシェは絶対にNマーク付きじゃなきゃダメ!」のような押し付けは、絶対にいたしません。

皆様、お買い上げありがとうございました。

ピレリ・チンチュラートP7 r/f(ランフラット)をBMW320に

ピレリ・チンチュラートP7 r/f(ランフラット)
205/55R16 91V
をBMW320に装着しました。

新タイヤチェンジャーを使っての初めてのランフラットタイヤ交換です。すごく使い易く、信頼性が高い機械だと確信しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
hatsurun01.jpg

hatsurun02.jpg

hatsurun03.jpg

新チェンジャーを使っての最初のタイヤ交換

新タイヤチェンジャーバトラー・Kendo30ライトF1を使っての初めてのタイヤ交換です。安全自動車さんが機械設置後の点検も終わって当社を去られた直後の作業となりました。メルセデスCにコンチ・スポーツコンタクト3 245/40R17でした。

作業の手順は、基本的に以前設置していたコルギー・アーティグリオマスターと同様です。でも色々な部分でコチラが作業が容易であり楽です。
sassoku01.jpg

sassoku02.jpg

sassoku03.jpg

新タイヤチェンジャー!

本日(2010年11月18日)、新しいタイヤチェンジャーが設置されました。バトラー・Kendo30ライトF1という名称です。基本的には昨日いなくなったコルギー・アーティグリオマスターと同様にレバーレスタイプです。詳しくはここをクリック下さい


ユニック車に積まれてやって来ました。機械全体をラップされていることに大変好感を持ちました!
kendo04.jpg


ユニック車から降ろされるの図。
kendo03.jpg


ラップを剥がされて、機械が現れました。
kendo02.jpg


ジャジャ~ン!こんな姿です。
kendo01.jpg


タイヤチェンジャーが所定の場所に置かれて、それから実際に使えるようになるまでは結構時間がかかります。電源を繋いだり、コンプレッサーからのエアを繋いだり、さらに動作確認等。
bangai01.jpg


上記タイヤチェンジャー設置後の動作確認をされている最中にもディスカバリーのタイヤ交換作業が入りました。さらにアウディQ7も!
bangai02.jpg

今回のバトラー・Kendo30ライトF1は安全自動車株式会社さんが輸入・発売元です。もしこれを読まれて「ウチもこの機械を導入してみようかなぁ」と思われる業者さんはココをクリックすると安全自動車株式会社さんのサイトにジャンプします。

ミシュラン・エナジーセイバー175/65R14

ミシュラン・エナジーセイバー
175/65R14 82H

を2台のルノーに装着させてもらいました。エクスプレスとカングーです。

今回はたまたまフランス車二台に装着しましたが、先だってはフィアットプントに装着した例をこのブログに載せました。あるいはフィットやヴィッツの日本車にも数多く装着させてもらっております。

小型2Boxカーにお勧めのタイヤです。

お買い上げありがとうございました。
saverteiban03.jpg

saverteiban02.jpg


saverteiban00.jpg

saverteiban01.jpg

さよなら!コルギー・アーティグリオマスター

さよなら!
コルギー・アーティグリオマスター

タイヤチェンジャー(タイヤを交換する機械)、イタリア製のコルギー・アーティグリオマスターを設置したのは2006年の3月でした。それから3年8ヶ月、実に良く働いてくれました。当時の定価で300万円、値引きしてもらって250万円は安い額ではありませんでした。しかし値段相応の、いや値段以上の機能には満足していました。

しかし機械の進歩も日進月歩です。コルギー・アーティグリオマスターよりもっと優れたチャンジャーも現れました。そこでコルギーは取引のあるクルマのディーラーさんに安く譲って、新しいチェンジャーを導入することを決意しました。

この不況の折に、新規の設備投資は大変です。しかしより良い機械を使って、良いサービスを提供するのは当社の使命だと考えております。例えばランフラットタイヤの交換を1日に3台も4台もすることもあり、最新のチェンジャー設置は必須です。

と言うワケで、コルギーは2010年11月17日の本日当社を去りました。最近のネット言葉では「ドナドナ」って言うのでしたっけ?

明日18日には新しい機械が設置されます。

donadona01.jpg

donadona02.jpg

donadona03.jpg

ダンロップ・アクアジェット145SR10 入荷!

英国ダンロップ・アクアジェット145SR10
8本入荷しました!


オースチン/モーリス ミニ、1964年にこれらミニに純正装着された初めてのラジアルタイヤがこのアクアジェット145SR10です。

それまでは520-10のバイアスタイヤ(クロスプライタイヤ)が純正装着でした。そのミニにとって初めてのラジアルタイヤたる、アクアジェットの復刻版です古めかしいトレッドパターンが 「いかにも!」 ってカンジでオースチン/モーリス ミニにピッタリです!

2番目・3番目の画像のようにMade in Englandで2010年製造です。これはMade in New Zealandではないのと、古いタイヤではないことを知ってもらうために載せました。

145R10AQUA01.jpg

145R10AQUA02.jpg

145R10AQUA03.jpg

三菱 ミニカとAMG S63

過去に何度か書かせてもらいましたが、
当社は軽自動車や軽トラックから高級車まで多様な車種を対象に商売させていただいています。

つい最近の平日の午前中の実例を紹介します。

AMG S63の前輪二本をタイヤ交換していました。装着したタイヤはコンチ・CSC2 255/35ZR20です(①と②の画像)。

上記作業中に三菱 ミニカのお客様が来社されファルケンシンセラSN828 155/70R13を装着しました(③と④の画像)。

このような多様な車種を対象に商売しておりますので、お気軽にお問い合せ・ご注文下さい。


AMG S63のお客様、三菱ミニカのお客様、お買い上げありがとうございました。

yaichi02.jpg


yaichi03.jpg


yaichi01.jpg


yaichi04444.jpg

パイロットスポーツ3をAudi TTに

ミシュラン・パイロットスポーツ3
235/45R17 97W

をAudi TTに装着しました。

元々装着されていたタイヤはミシュラン・プライマシーHPでした。「少しスポーティーなタイヤを装着したい。」とのご希望でパイロットスポーツ3を装着しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
ttohta01.jpg

ttohta02.jpg

エナジー・セイバーをトヨタ ウィッシュに

ミシュラン エナジー・セイバー
195/65R15 91H

をトヨタ ウィッシュに装着しました。

お客様は「ミシュランでセイバーでもXM1でもどちらでもいい。」とのご要望でした。ただXM1はもうこのサイズの生産・在庫がなく(来年早々にカタログ落ち?)セイバーを購入頂きました。

◯◯様お買い上げありがとうございました。
kusawish01.jpg

kusawish02.jpg

SP SPORT MAXX TTをメルセデスE500に

ダンロップ・SP SPORT MAXX TT
(前輪)245/40R18
(後輪)265/35R18

をメルセデスE500に装着しました。

ダンロップ・SP SPORT MAXX TTは世界的に販売されている商品です。同じダンロップの商品でも「ビューロVE302」は欧米では販売されていません。SP SPORT MAXX TTは世界的商品ゆえ、今回装着させてもらった前輪の245はドイツ生産、後輪の265は日本生産でした。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
e55amg01.jpg

e55amg02.jpg

スタッドレスタイヤのシーズン到来!

気温も随分下がって来ました、
スタッドレスタイヤのシーズン到来!
です。

おかげさまで、連日スタッドタイヤのご注文を頂いております。販売方法も様々です。具体的に三つの例を紹介いたします。

①-aと①-b
昨シーズンまで使用されていたスタッドレスタイヤ+アルミを当社宛に発送して頂きました。それにトーヨーガリットG5 215/55R17に組換えて・バランス調整して・梱包してお客様の元に発送いたしました。

①-a
winterstyle00a.jpg

①-b
winterstyle00b.jpg

②-aと②-b
タンドラ用のスタッドレス、ブリザックDM-V1 265/70R18をアメリカから仕入れました。フェデックスの航空便で入荷し、到着後にお客様の元へ佐川急便で発送させてもらいました。
②-a
winterstyle02.jpg

②-b
winterstyle01.jpg

③-aと③-b
シトロエン2CV用です。ミシュランX M+S 135R15を純正スチールホイルに組み付けて・バランス調整して・梱包してお客様の元に発送いたしました。シトロエン2CVはオリジナルのタイヤサイズは125R15ですが、このサイズの冬用タイヤがないので135R15にして頂きました。またミシュランX M+Sは「スタッドレスタイヤ」とは言えず、スノータイヤの部類です。
③-a
winterstyle03aaaaaa.jpg

③-a
winterstyle03c.jpg

ジル・モク氏

今から30年ちょっと前のことです。創設間もない日本ミシュランタイヤ株式会社、少数精鋭の中でさらに優れた二人の社員がいました。一人はフランス人のジル・モク氏、もう一人は日本人の橋本優氏です。

二人はその当時今よりミシュランタイヤに対する認知度・知名度が低い状況の中で、努力して苦労して全国のタイヤ屋さんを回っていました。

例えば当社では、先代の村上圭助は「ミシュランの製品は優れている!もっと沢山販売して多くの消費者にミシュランの良さを知ってもらいたい」と考えており、お二方とは基本的には気持ちが一致しました。

現在当社が商売を続けられているのも、「このお二方のおかげ」と言っても過言ではありません。モク氏は1999年に日本ミシュランからヨーロッパのミシュランに戻られ、ヨーロッパの中のポーランドやその他の国のミシュランで勤務の後に昨年定年されました。橋本氏は日本ミシュランタイヤ株式会社の社員として日本全国の色々な場所を赴任された後に今年定年を迎えられました。お二人共にリタイア生活をされています。

定年後、今はフランスのパリに住むモク氏から近況を知らせる画像付きのメールが来ました。

日本文化に造詣深いモク氏はパリの自宅に「茶室」を作ったののこと。そのご自慢の茶室で「茶道」をたしなまれているのが①と②の画像です。

また氏は武道にも勤しんでおり、居合道・剣道に励まれている画像が③と④です。

パリエッフェル塔から十数分の場所が自宅らしく「パリに来る時は絶対にウチに来てね!」とのありがたい言葉を頂いております。しかし訪問する前に茶道を勉強して行かないとだめかなぁ(苦笑)


Maucout01.jpg


Maucout02.jpg


Maucout03.jpg


Maucout04.jpg

スマート スマートフォーフォー 1.3スポーツスタイル

スマート スマートフォーフォー 1.3スポーツスタイルのタイヤサイズは
前輪:205/40R17
後輪:225/35R17

とかなり特殊です。特にリアのサイズは珍しいサイズです。

◯◯県にお住まいのお客様から「中々該当するものが見つかりません」とメール頂きました。

探すと、ヨコハマS.driveが欧米では販売されているのを見つけました。▲▲様へ連絡し、前後輪二本ずつの計四本の注文を頂きました。

さっそくFedExで取り寄せ、◯◯県の▲▲様へと発送いたしました。

▲▲様、お買い上げありがとうございました。
fourfour.jpg

BORBETを2台のメルセデスに

ドイツ BORBET社 のアルミホイル、
英語読みですと「ボーベット」ですが、輸入元のタルガさんによるとドイツ語読みの「ボルベット」が正式な読み方のようです。

そのボルベットのホイルは精度も高く、輸入元のタルガさんによる丁寧な出荷前検品のおかげて安心して販売出来ています。かつ値段も手頃です。


BORBET XL 8J-18とピレリ・チンチュラートP7245/40R18をメルセデスEクラスに装着しました。元々のタイヤが摩耗し、新車からのAMGのホイルも傷だらけ、「ホイル修正したりするより、ホイルも新品にしてしまおう」とご購入頂きました。


は①のオーナーさんの知人のCにBORBET LS 7J-17とピレリ・P-ZERO NERO 225/45R17を装着しました。このクルマも新車純正装着のタイヤが摩耗し、新車からの純正ホイルはガリ傷が沢山入っていました。「じゃぁタイヤもホイルも新品を購入します!」とご注文頂きました。

お二方、お買い上げありがとうございました。


borbetkawa01.jpg


borbetkawa02.jpg

ミシュラン・ラティチュードツアーHPをBMW X5に

ミシュラン・ラティチュードツアーHP
255/50R19 107V
285/45R19 107V

をBMW X5に装着しました。

新車から装着されていたのはランフラットタイヤでした。が、お客様の「重く・固いランフラットにはオサラバしたい!」とのご要望で非ランフラットのラティチュードツアーHPを装着しました。

◯◯様、お買い上げありがとうございました。
samux5hp01.jpg

samux5hp02.jpg

samux5hp03.jpg

普通な日本車のタイヤ交換

ホンダS800、シトロエンDS21パラス、直近のブログではこれらの「珍しいクルマ」のタイヤ交換を載せました。とは言え当社は、そんな珍しいクルマのタイヤ交換に特化したお店ではありません

普通な日本車のタイヤ交換も当然多く、今回はそんなクルマのタイヤ交換を紹介いたします。軽自動車・普通乗用車・ミニバン・SUV・バン、これらのタイヤ交換は大歓迎ですし、実際に数多くのタイヤ交換させて頂いております!

皆様、お買い上げありがとうございました。

スバルR2にエナジーセイバー(間違いを指摘され訂正します)エナジー3を装着しました。
otayama01a.jpg

otayama01b.jpg


トヨタ ハイエース・レジアスにエナセイブRV503を装着しました。
otayama02a.jpg

otayama02b.jpg


トヨタ・アリオンにダンロップEC202を装着しました。
otayama04a.jpg

otayama04b.jpg


トヨタ・アルファードにヨコハマ・MAPを装着しました。
otayama03a.jpg

otayama03b.jpg

ミシュラン155HR13 XAS FFをホンダS800に

ミシュランXAS FF 155HR13

XASの後ろの「FF」は「フォーミュラ・フランス」の略、フランスのナショナルフォーミュラ用のレーシングコンパウンドの意味です。このタイヤを◯◯県にお住まいのホンダS800のオーナーさんに販売いたしました。

お客様からは、
************************************
村上タイヤ 村上様

先月、ミシュランXAS FFを購入しました、◯◯県の▲▲です。

ミシュラン155HR13 XAS FFをS800に装着しましたので、走行インプレッションをご報告いたします。

ハイトがあるタイヤなのであまり期待していなかったのですが、FF(フォミュラーフランス)の文字はダテではありませんね。近くのワインディングを走りましたが思ったラインに乗せることが出来ました。直進性もよく高速道路も安心です。

旧車のS800にぴったりのパターンとルックスに大満足です。
有難うございました。

装着画像も送りますので見てください。
************************************
とメール頂きました。

このタイヤは当社に在庫置いています(2010年11月8日現在4本)。

◯◯様お買い上げありがとうございました。
s800a.jpg

s800b.jpg

s800c.jpg

s80zzz.jpg
プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。