FC2ブログ

BMW 330iにミシュランPS2 ZP(ランフラット) その3

で続きです。
2008年の2月に二回目のタイヤ交換してもらいました。
この時も一回目と同様に
ランフラットでないミシュランパイロットスポーツPS2 225/45R17
ランフラットでないミシュランパイロットスポーツPS2 255/40R17
を装着しました。

この二回目の交換の後からこのタイヤへの不満が少しずつ芽生えた
そうです。山道を飛ばす時に「ハンドル切った後にグニュっという感触
があって不安。あたかもサイドウォール部分が路面と接地してかのよ
うな感じ。」とのことです。

io06.jpg  io05.jpg

画像のように実際にはサイド部分が「ヨレて」路面と接地した
形跡はありません。しかしそんな感触があるとのこと。本来
サイドウォール部分が固いランフラットタイヤ装着を前提の足
回りが、ランフラットでないPS2は「もしかしたらミスマッチだっ
たのかも?」との疑問も持ちました。

そこで「PS2の18インチならランフラットがあるから、それを
装着する!」と2008年の7月に決めてもらいました。当然
ホイルも購入してもらうことになりました。

続く・・・・

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!



スポンサーサイト



BMW 330iにミシュランPS2 ZP(ランフラット) その2

i003.jpg io04.jpg

で続きです。
2007年の7月の一回目のタイヤ交換では
結局は画像のように
ランフラットでないミシュランパイロットスポーツPS2 225/45R17
ランフラットでないミシュランパイロットスポーツPS2 255/40R17
を装着しました。

スペアタイヤがないE90にランフラットでないタイヤを装着するのは、
パンクした時のリスクを思うと考えものです。しかしお客様の「万一
の際にはJAF呼ぶとか何とかする。純正のBSランフラットの感触=
いかにも重くて固いから劇的に変化させたい。そのためにはE46の
時にも履いていたミシュランパイロットスポーツPS2 がいい!」
とのご決断でこれにしました。

タイヤ交換時に感じましたが純正のBSランフラットに比較してかなり
ミシュランパイロットスポーツPS2は軽かったです。

続く・・・


☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!

BMW 330iにミシュランPS2 ZP(ランフラット) その1

io01.jpg

長いタイトルですいません。
その1と書いているように続編ありです。

このお客様は当社から直線距離で約300kmも離れた方です。仕事
でかなりの距離を走られるので「福岡にタイヤ交換に行くぐらい何
てことないよ。」と言っていただいています。

クルマと新車装着タイヤを紹介すると、
BMW 330iで新車時にはブリヂストンRE050A RFT(ランフラット)
前輪:225/45R17
後輪:255/40R17
が装着されていました。

新車時のタイヤが一年持たずに摩耗(かなり距離走るので)
2007年の7月に一回目のタイヤ交換となりました。お客さま
のご希望は「同じタイヤは装着したくない。できたらミシュラン
を付けたい」とのことでした。でもミシュランのランフラットに
上記サイズはありません。

続く・・・・

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!

VWパサートにコンチ・プレミアムコンタクト2

pasa01.jpg pasa02.jpg pasa03.jpg

VWパサートにコンチ・プレミアムコンタクト2を装着させてもら
いました。サイズは二番目の画像のように195/65R15です。
このタイヤの前はミシュラン・パイロットプライマシーが装着
されていて、三番目の画像のようにかなり摩耗していまし
た。

新車時のタイヤはミシュラン・パイロットプライマシー

それがすり減って同じパイロットプライマシーを当社で交換

今回のコンチ・プレミアムコンタクト2に交換
●つまりこれまでは長くパイロットプライマシーを装着されて
いてコンチへの変更です。

購入いただいた方から
******************************************
先日は楽しくタイヤ交換していただきありがとうございました。

ContiPremiumContact 2で600キロほど走行しました。

素人の感想になりますが。最初は、静粛性が向上してエンジ
ンやエアコンの音がうるさく感じられ、どーしようと思いましたが、
すぐに慣れて気にならなくなりました。
また、パイロットプライマシーの走行音質を気に入っていたので、
その音質の違いに戸惑いもありましたが、これもすぐに慣れました。

音やハンドルを通じての路面状況の変化は、プライマシーの方がわ
かりやすいかな。
ContiPremiumContact 2はマイルドに伝わる感じです。
これも、慣れの問題でしょうけど。

パイロットプライマシーでは空気圧を2.1にしていました。
標準の1.9にしてあるContiPremiumContact 2と比べる
とプライマシーの方が剛性感が高いです。
ContiPremiumContact 2の乗り心地は、しなやかで、まさに猫足の肉
球がついているようです。

ContiPremiumContact 2は、ハンドル操作へのレスポンスが速いとい
うか切れがいいというかきびきびしています。
プライマシーは、悠然と安定して速いという感じででした。ここが
一番の違いを感じたところです。

通勤とちょい乗りばかりで、高速や大雨やパニックブレーキ、急発
進もない狭い範囲の感想ですが、とても満足しています。

あと、タイヤ側面の細いライン模様が渋くていいです。つい目を
やってしまいます。

プライマシー(新車装着)→プライマシー(交換1)ときたので、
コンチネンタルはどうなんだろう?ということもあり、今回
は、ContiPremiumContact 2にしました。

耐久性も含めてこれから分かることも多いのですが、
ミシュランもいいけどコンチネンタルもいいねってところです。
******************************************
と感想もらいました。

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!

ホンダ・ビートにブリヂストンPlayZ

be01.jpg be02.jpg be03.jpg

ホンダ・ビートにブリヂストンPlayZを装着しました。
ブリヂストンPlayZはサイズラインナップが充実しているので、
こういう場合に非常に重宝します。

三番目の画像のように元々のタイヤはかなりヒビ割れが進行していました。

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!

レクサスISにダンロップ・SP SPORT MAXX-A(専用タイヤ)

is01.jpg  is02.jpg

レクサスISにダンロップ・SP SPORT MAXX-Aを装着しました。
これはレクサスISの専用タイヤで一般市販のSPORT MAXXとは
ダンロップに発注する際の商品コードも違います。

サイズはオリジナルのまま
前輪:225/45R17
後輪:245/45R17
です。

さてこのレクサスISには別のタイヤが装着されていて僅か8000km
しか装着していませんでした。お客様によると「何度か試乗して
慎重に購入を決定したが、実際に納車になって乗って見ると
何かゴツゴツ感がある。どうも原因はタイヤだと思われ、試乗
車のタイヤの銘柄を調べた。それがSP SPORT MAXX-Aだと
わかったのでそれを購入したい。」とのことでした。

交換した数日後に「やっぱり良かった!結構な出費でも嫌な
タイヤ履いて我慢するのは精神上良くないもんね。」と連絡
もらってます。

新車から装着されて外したタイヤの銘柄は書かないことにします。
そのタイヤメーカーからクレームつけられるのも嫌ですから。

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!

305/30ZR19 ミシュラン・パイロット スポーツカップ

cup01.jpg cup02.jpg cup03.jpg

とにかくデカイです!
305/30ZR19 ミシュラン・パイロット スポーツカップを装着しました。
二番目の画像のようにホイルも「土管」みたいです。
装着したクルマは三番目の画像のようにポルシェGT3です。
お客様の要望でクルマの画像NGなんでタイヤとホイルだけを載せ
ています。

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!




125R15 ミシュランX 20本入荷しました(2008年7月16日)

fed01.jpg fed02.jpg fed03.jpg

125R15 ミシュランX が20本入荷しました。
価格は一本税別\18.400です。

今回は二番目の画像のようにフェデックスさんが運んで
くれました。もちろん海外からです。三番目の画像のよう
に配達時に端末にサインするしくみになっています。驚く
のはサインしたらオンタイムでその情報が反映されている
こと。残念ながら佐川急便さんはドライバーが持つ端末と
佐川さんのサイトで得る情報とは数時間のタイムラグが
あります。

さて今回からの販売価格一本税別\18.400は「常識的
な価格」とは思っています。世の中には人の悪口言う
のが好きな方も多いようで「村上タイヤは125R15 ミシ
ュランXをバカ高く売っている!他に売っていないのを
いいことに!」
と某掲示板に書かれちゃいました。たま
たまそれを見た方が教えてくれたんですが。

海外でもこのタイヤはそう安くないんです。参考までに
Autexと言う業者では107.9ユーロです(リンクさせたんで
クリックして確認して下さい)。
今日の為替レート、
1ユーロ=166.35円で計算したら17.950円です。
これを基準にしても「バカ高く」って表現は、単に感情的
なだけですね。


☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!




廃タイヤの処理業者

chip.jpg

新品タイヤを販売することで発生する古タイヤ、
ウチでは週に一回廃タイヤの処理業者に来てもらって持って
行ってもらっています。

もちろん有償で、コチラが一本何百円かを支払っています。
画像のように1回の引き取りで約100本前後積んで持って
行ってもらっています。ですから結構な出費ですね。

たま~に「安く引き取りますよ」って聞いたことがない業者
さんからの売り込み電話があります。でも決して頼まない
ようにしています。だって安くってもウチで積んで山奥にで
も捨てられると、コッチにも責任が及びますしね。

☆只今、ブログランキングに参加中☆
下のバナーを「ポチッ」とひと押しお願いしま~す!




ベンツCLSにダンロップ・ビューロVE302

take01.jpg take02.jpg


ベンツCLSにダンロップ・ビューロVE302を装着いたしました。
サイズは245/40R18です。

これは「指名買い」ってやつでお客様が来社時には決めてら
っしゃいました。ウチに来られるお客様の場合に、候補が2つ
か3つあって「どのタイヤにしようか?」と相談されることが多い
です。

でも「ダンロップ・ビューロVE302を!」と珍しいケース。お客
様は「ビューロのCMにCLSを使っているからいいと思った」と
のことです。確かにそうなっていますね!



↓クリックお願いします♪

ホンダ・シビックにミシュランXM1

civic01.jpg civic02.jpg


ホンダ・シビックにミシュランXM1を装着しました。
サイズは二番目の画像のように175/70R13です。

前にも書いたことがありますが、ミシュランXM1は競合
他社の商品と比較して価格面で「非常に厳しい」立場
にあると思います。

つまりライバル他社の例えば
●BSのスニーカー2
●ダンロップのEC201
●ヨコハマのEARTH-1
あたりは随分価格的に安いですから。
「ミシュランだから高くてしかたない」的なミシュランの
姿勢もボチボチ改めないと消費者にソッポ向かれると
個人的には思っています。

↓クリックお願いします♪



新型GT-Rのタイヤ交換に関して

新型GT-Rのタイヤ交換に関して、マイマイ様より
「村上さんとこでは交換していただけますか?」との
問い合わせ(コメント)を頂きました。

今のところハッキリした答え出せない状況です。
「出来ません」と断言しかねますし、
「ハイ、出来ますよ!」と答える自信もありません。

玉虫色の答えで申し訳ないんですが、
この新型GT-Rのタイヤ交換に関しては今しばらく
時間を下さい。


ミシュラン・パイロットスポーツPS2をBMW M3に

k01.jpg k02.jpg k04.jpg


ミシュラン・パイロットスポーツPS2の19インチをBMW M3に装着しました。
今回の主役は一番目の画像の小道具です。
名前は「ビードヘルパー」と言い、タイヤのビードを押さえる工具です

二番目の画像のようにタイヤとホイルの間に上手く「挟まって」います。
このホイルのようにリム部分が「深い」ホイルには非常に役に立ちます。
材質はゴムなのでホイルに傷もつかないです。


新型GT-R 初見参!

gtr01.jpg gtr02.jpg gtr03.jpg


新型GT-Rのご来店です。
と言ってもタイヤ交換ではありませんが。
このオーナーは二十年以上にもわたって当社からタイヤや
ホイールを買ってもらってます。

「明日の一時半ぐらいに村上さん会社に居る?」と電話いた
だき、居ると答えると・・・・・・・
翌日のその時間に突然新型GT-Rが登場
「驚いた?」ってカンジでした。

びっくりでした!
三番目の画像のように装着されているタイヤは
BS ランフラット 前255/40R20 
BS ランフラット 後285/35R20
でした。
タイヤ交換も含めてディーラーでしか扱ってはいけない建前
のようです。でも実際にはどうなんでしょう?

忙しくて、ありがたいと思ってます。

FRIDAY.jpg


数日前の午後の風景です。
三台のクルマのタイヤ交換が重なりました。

●奥に見える「ボルボV70」にはミシュラン・プレセダPP2
●手前左の「ゴルフ・ワゴン」にはコンチ・プレミアムコンタクト
●手前右の「クラウン」にはファルケン・SN828
を装着させてもらいました。

忙しくて、ありがたいと思ってます。
プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる