FC2ブログ

ミニバンにミシュラン(1)

noa01.jpg no02.jpg noa03.jpg

今流行りの?ミニバン用タイヤ、ミシュランからは発売されておりません。
かと言ってミニバンにミシュランが不向きという事ではありません。
ミニバンにミシュランを装着した例をいくつか紹介します。

最初の例はXM1です。
画像のようにタウンエース・ノアに装着しました。
ミシュランのカタログにも書いてあるようにワゴン・ミニバン「にも」向いているタイヤです。

三番目の画像のようにスタッドレスX-ICEからの履き替えでした。
スポンサーサイト



ベンツCワゴンにミシュラン・エナジー3

c00.jpg c01.jpg c02.jpg c03.jpg

ベンツCワゴンにミシュラン・エナジー3を装着しました。
二番目の画像のように純正のスチールホイルのままでタイヤサイズも195/65R15のままです。

驚くのは三番目の画像のようなバランス状況の良さ!
修正のための打ち込みウェイトが最大で15g、最小で5gでした。
この画像以外の三本は
アウト10g、イン10g
アウト15g、イン10g
アウト10g、イン5g

四番目の画像はアウトに5gのウエイトを打ち込んだ状況です。
スチールホイル用の5gのウェイトって部品屋でも在庫なかったり高かったりします。
出入りの業者に聞いたら「スチールホイルでの5gぐらい関係ないやって思ってるショップ多いんですよ。だから需要が少なくて在庫置いてないんです。」ですと。
そんもんなのかなぁ。



古いベンツSクラス(W-126)のタイヤ交換

W126.jpg

古いベンツSクラス(W-126)のタイヤ交換をしました。
タイヤサイズは205/65R15です。
結局はミシュランMXV8を装着しました。
お客様はコンチ・プレミアムコンタクトをご希望でしたが、サイズ設定がないんですね。

応急用タイヤも使い過ぎにご用心!

temper01.jpg


画像のタイヤはいわゆる「応急用タイヤ」です。
通常装着されているタイヤがパンクしたりした場合にこういうタイヤを付けます。
本来は応急用ですから、通常のタイヤをパンク修理するとか新品に換えるとかして再度装着して
この細いタイヤ+ホイルは元の場所にしまうベキです。

しかし面倒臭がってついつい使い続けると画像のような状態になってしまいます。
ご注意くださいね!
画像の下に写っているのは新品の応急用タイヤです。

スタッドレスタイヤの効果効能

snow1.jpg snow2.jpg

この時期は冬場に使ったスタッドレスタイヤを外し夏タイヤに交換も多いでしょう。
そのスタッドレスタイヤを次の冬に使おうとする場合に注意ください。

一番目の画像を見ると溝も残っていてまだまだ使えそうです。
単純に残溝として「これが出たら危険」のスリップサインまで摩耗はしていません。

しかし二番目の画像のようにスタッドレスとして雪上で威力発揮するのに必要な
残溝はなくなっています。目安となる部分が左右のブロックと繋がっています。
こうなると次の冬に使うのは無謀です。

リバースタイプホイール

lori01.jpg lori02.jpg lori03.jpg

アルミホイルの中で「リバースタイプ」ホイルってのがあります。
こういう種類のホイルはひっくり返して裏側から組む構造になっています。

二番目の画像のように機械に反対向きにセット。
三番目の画像のように組み付けます。

ロリンザーの20インチにヨコハマ・アドバンスポーツを組み付けの作業風景でした。

プロフィール
村上浩一。1957年6月14日生まれ。家族は妻、子供三人、黒ラブ一匹。趣味はゴルフ。

Koichi Murakami

Author:Koichi Murakami
福岡のタイヤ屋、村上タイヤのブログです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる